PABLO

Pay money To my Pain のギタリストでありメインコンポーザー

PTPの活動停止後、以前より行っていたライブサポート、プロデュース活動を本格化させる。
激しいラウドロックサウンドはもちろんの事、洋楽テイスト溢れるインディーポップからデスメタルまで幅広いジャンル、サウンドをカバーする。またライブサポートにおいてもトリッキーなノイズから枯れたサウンドまでを扱いアーティストからの信頼は厚い。ギターエフェクターブランドStoner’sFXなども手がけおり、作曲編曲のみならずサウンドの知識も深い。ギターマガジン「日本の偉大なギタリスト100」において88位を獲得。

代表曲

[PICTURES] Pay money To my Pain

[LiSA] 『LiTTLE DEViL PARADE』-YouTube EDIT ver.-

岡崎体育『感情のピクセル』

実績

■LiSA
 『She』作曲編曲ギター
 『LiTTLE DEViL PARADE』作曲/編曲/ギター
 『Sailer Spark Operation』編曲/ギター
 『Brave freak out』ギター
 『Catch the moment』ギター
 『だってあたしのヒーロー』ギター
 『Ash』ギター
 他多数

■Charisma .com
 『HashDark』サウンドプロデュース作曲/編曲/ギター

■赤い公園
 『デイドリーム』サウンドプロデュース/編曲
 『喧嘩』サウンドプロデュース/編曲
 『最後の花』サウンドプロデュース/編曲

■NoisyCell
 アルバム『Pieces』『Souces』他全作品プロデュース

■金子ノブアキ
 enra『Voyager』共同制作

■岡崎体育
 『感情のピクセル』編曲/ギター

■FTisland
 『Shadows』編曲